一般住宅用製品 非住宅用製品

フェノバボードR

気密・断熱

リフォーム用断熱パネルである「フェノバボードR」は、室内側から既存の壁や天井に張り付けるだけで、居室の断熱性能を向上できます。 省エネ、ヒートショック・疾病リスクの低減にも貢献します。

設計施工資料
製品別カタログ
SDS資料
その他資料
建材総合カタログ

フェノバボードRの特徴

リフォーム用断熱パネル

住みながらできる断熱リフォーム

室内側から既存の壁や天井に「フェノバボードR」を張り付けるだけで、居室の断熱性能を向上できます。
省エネ、ヒートショック・疾病リスクの低減にも貢献します。
「フェノバボードR」には、断熱性能に優れたフェノバボードと超軽量せっこう板を張り合わせた「フェノバボードRS」と、
クロス下地合板を張り合わせた「フェノバボードRG」の2タイプあり、施工部位に応じて使い分けが可能です。

高い断熱性能

業界最高クラスの熱伝導率0.019W/(m・K)を持つフェノバボードにより断熱性能を向上させます。薄くても十分な断熱性能を持っているため断熱材の厚みを抑えることができ、フェノバボードRを張っても室内スペースをできる限り広く保つことができます。

確かな断熱効果

フェノバボードR施工後の部屋と未施工の部屋で温度比較を行いました。
既存壁にフェノバボードRを張り付けるだけで表面温度で約4℃、体感温度で約2℃の差が出ることが分かります。

既存壁の仕様

●住宅用グラスウール24K 25mm 
●せっこうボード 9.5mm

外気温

●10.1℃

※値はあくまで測定値であり、保証値ではありません。

【表面温度】

【体感温度】

【フェノバボードR施工後】

【フェノバボードR未施工】

優れた施工性

既存の壁や天井に「フェノバボードR」を張り付けるだけの簡単施工で、住みながら断熱リフォームをすることができます。 
フェノバボードRに使用しているせっこう板は、施工性を考慮し、通常のせっこうボードよりも約25%も軽い超軽量せっこう板を使用しています。持ち運びが楽で、天井面の施工も行いやすくなります。
重量物取り付け箇所や開口部まわりなどについては、部位に応じた専用品をご用意しています。

【施工部位イメージ】

 木造 

【壁面 張り付け例】

【天井 張り付け例】

 RC造 

【壁面 張り付け例】

【天井 張り付け例】

施工動画 ―RCマンション―