CASE

  • コンクリートスラブの増し打ちをせずに重量床衝撃音対策-遮音材 サイレントドロップ マンションリファイニング建築編-

    リファイニング建築を手掛ける青木茂建築工房様による、築47年の集合住宅リノベーションが行われました。 コンクリート増し打ちよりも軽量で、仕上げ材の納まりへの影響も少なくなるため、サイレントドロップをご採用いただけました。遮音測定内容とご採用いただいた建築家 青木 茂様にご感想を動画でご覧ください。

    青木茂建築工房

    東京都渋谷区広尾5-9-9-201

    URL : https://www.aokou.jp/

  • 音に関するクレームが減った-遮音材 サイレントドロップ マンション編-

    東京都板橋区の3階建てのマンションにサイレントドロップをご採用いただきました。
    ”室内側からできる重量床衝撃音対策という言葉に大きな衝撃”
    ”退去が発生したタイミングで順次導入したい”

    小宮恒産株式会社様(不動産賃貸業)

    東京都板橋区常盤台4丁目21番10号

    URL : http://komiya-kousan.info/

  • 和室から洋室へ断熱リフォーム -フェノバボードRご採用-

    リフォーム やまけん 様(山﨑建設株式会社 様)

    福井県福井市江守中町7-17

    URL : https://www.reform-yamaken.jp